OVER40のアキレス腱断裂治療日記【6日目】

図書館
図書館から予約資料の確保ができたとメールで連絡がありました。
返却しなければならない書籍もあるのですが、この状態で図書館まで行くのはとても無理ですので、電話で問い合わせてみました。すると、間違いなく本人の代理人であることが確認できれば、予約資料の受け取りは可能とのこと。

何がなんでも読みたいという小説でもないのですが、なにしろ時間を持て余していますし、借りている本の返却日も迫ってきますので、元・相方に引き取りと返却を頼むことにしました。
フットサルでアキレス腱を切ったと伝えると、驚き半分、呆れ半分、という感じでしたが、週明けならOKとのことだったので、図書館の会員番号や生年月日などをメールで送信。
彼女の都合がつかなければタクシーを使うしかなかったので本当に助かりました。

それにしても、僕が会社勤めだったどうなっていたか・・・・・。
「松葉杖で歩けるなら、何とか通勤できないか?」と、考える人が絶対にいるだろうな。
アキレス腱を断裂したのが左足で、AT車での通勤ができるなら可能でしょうけどね。
もし、会社勤めでアキレス腱を断裂した方が近くにいれば「無理は禁物。休んでしっかり治せよ」と、声をかけてあげてくださいね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする