OVER40のアキレス腱断裂治療日記【138日目】

ぼさつ

足底筋の痛みが治まらないのでイラついております。

装具を外して、まもなく1カ月。
足底筋の痛みはいっこうに治まりません。先日、革靴で横浜のみなとみらいをロケハンして歩いた時など、30分ほどで泣きを入れる始末。スニーカーだといくらかマシですが、それでも半日ともちません。取材が終わればまっすぐ家に戻ってアイシング、という毎日です。

リハビリセンターの女性スタッフ に聞くと「装具を外してすぐに歩き過ぎたのが原因かも」と曖昧な回答。で、痛みを取る方法については「わからない」。そんなことではこっちも困るので食い下がると「縫ってないからなんとも言えないねぇ」と逃げ、そして「大学生の子は手術をして10週目で来なくなったけどね」などと言って笑う。知らんがな。

痛い、と言っているのにその原因も解決策も考えようとせず「次の診察日までに片足でつま先立ちができるように徐々に体重を乗せていきましょう」なんて、よく言えたもんだ。
以前、靭帯を損傷したときにリハビリにかよっていたスポーツ外科でもそうだったけど、理学療法士という仕事のなんと気楽なことか。「わからない」「できない」なんて言ったら、仕事なくなりますよ、我々。

ともかく「すっかり良くなりました」と書いてこの日記を終わりにできるのは、まだまだ先のようで。