JR横浜線「菊名駅」の改修工事着工はまだ?

JR菊名駅改修工事
今日は午後から菊名経由で中目黒へ。
怪我をする前、駅ではできるだけ階段を使うようにしていたから気に留めることはなかったのですが、JR横浜線菊名駅にはエレベーター、エスカレーターともありません。加えてこの駅には出口がひとつしかなく、東急東横線に乗り換える人々が我先にと殺到する通勤時には身の危険を感じるほどです。

この日、取材の開始時刻を通勤ラッシュに巻き込まれずに済む時間帯に設定していただいのもそのためで、ホームでひとの波をやり過ごしてから、手すりに身を預けて長い階段を下りました。改札を抜けると、今度は上り。リハビリセンターで練習したとはいえ、松葉杖ではなかなか大変です。


ちなみに車椅子では、階段に沿って昇降するゴンドラで駅員とともに東横線のホームへ移動することになります。赤と青のレバーがだらしなく伸びた昭和の遺物のような古びたデザインのゴンドラは、とても毎日10万人以上が利用する主要駅の設備とは思えません。

最も大変なのはベビーカーでしょう。知らずにこの駅で降りてしまったら、駅員か乗客に手を借りる以外にないでしょう。今はワンタッチで折りたためるタイプもありますが、非力な女性が片手で子供を抱いて階段を昇降するのはきわめて危険です。

わからないのは、バリアフリーという言葉が聞かれるようになって10年以上が経つというのに、こんな状態で放置されていること。エレベーター、エスカレーターが不備なのは、JR横浜線で菊名駅だけです。

ですから構造上によほどの欠陥があるのかと思えば、そうでもない。改装工事の予定図を見ると、それほど大かがりで複雑なものとは思えないですからね。
一日も早く着工してほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする