flickrが楽しくなってきました。

flicker
flickrが楽しくなってきました。
きっかけは、iPhone4。
実は以前にも、何度か登録を試みたことはあったのですが、日本版がないですし、旧型の携帯電話のカメラではたいしたものは撮れないから、一眼レフでも買えたら始めよう―――くらいに思っていたのです。

ところが、iPhone4でカメラの試し撮りをしてみると、携帯電話のカメラよりはるかにキレイに撮れる。で、わが町の風景でも撮りためてみようかと考えたわけです。
今は登録方法や利用方法を日本語で分かりやすく書いてくれてる人がいるので、Twitterとの連携を含め、特に問題なく登録ができました。ありがたいことです。

そして、利用開始から2週間が経過しました。
僕なりにいいなと思ったことを挙げてみます。

■投稿作品のクオリティが高い。
ざっと見た感じですが、一般的なブログでよく見かけるピンボケのペット写真や、ピースサインのニコパチといった類のものがほとんどありません。ですから素人ながらも、他人に見せて恥ずかしくないものを撮ろうという意識がはたらきます。続けていけば、間違いなく腕が上がると思います。

■世界との繋がりを感じる。
このBlogはもちろん、twitterでも、最近盛り上がっていると言われるfacebookでも、その気になれば海外のユーザーとの情報交換などは可能ですが、flickerではその気にならなくても世界中の写真愛好家が評価コメントを寄せてくれます。その多くが作品に対する率直な感想なので語学力に乏しくても理解できますし、少しくらい長くてもGoogle翻訳などを利用すればおおむね分かります。僕はスパム以外の自分宛の英文のコメントを、ここで初めて目にした気がします。

■多彩なグループがある。
以下は僕が現在、参加しているグループ(メンバー数)です。

Photos taken with an Apple iPhone (18,608 members)
Tilt-shift Miniature Fakes (14,495 members)
iPhone Camera Shots (5,300 members)
Photos from Tokyo, Japan (10,917 members)
flickr Japan (9,944 members)
iPhone 日本 [JAPAN] (436 members)
Yokohama (1,030 members)
McDonald’s Storefronts (858 members)

iPhoneと名が付くものだけで3つ参加し、Tilt-shift Miniature FakesもほとんどはiPhoneで撮った写真をミニチュア風に加工した作品のグループです。どのグループにも「iPhoneでここまで撮れるのか!?」とうれしくなる作品がいっぱいありますよ(iPhone 日本 [JAPAN]のなかにスゴイ人がおります)。
おもしろいところではMcDonald’s Storefronts。これはその名のとおり、世界中のマクドナルドの外観写真が投稿されているグループで、いまの作品数は7000枚ほど。ホント、見ていて飽きません。僕もたまたま町田駅前店を撮っていたのでここにアップしたのですが、夜景がよかったのか、アップした直後にviewカウントが一気に伸びました。どこかに出かけた時にマクドナルドの写真を撮るという楽しみもできました。

http://www.flickr.com/photos/kurotango/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする