【ガンダムジオラマフロント】15日目~ヨーロッパ戦線制圧と伍長昇格

ガンダムジオラマフロント
ヨーロッパ戦線「第4エリア」の制圧がようやく完了。かれこれ一週間はトライアンドエラーを繰り返していましたので、大きな壁を越えた気分です。
「第3エリア」まではとんとん拍子(もちろん無課金)で来ていたんですけどね。「第4エリア」に入ると相手のベースにも隙がなくなり、ミデア編成でフロントコアを叩くことが難しくなりました。

それでも貧乏性の性格まるだしで、コストをかけずにクリアする方法を模索したことが、いたずらに時間を浪費した要因です。結果的に、射程距離が長くコストが低いジムとジム・カスタムで遠目からゴールドプラントを狙って資金を稼ぎ、ある程度貯まったらホワイトベースで勝負をかける、という方法に固執しすぎました。
階級戦で伍長に昇格(最低ラインで通過)して、相手に与えたダメージが30%を超えなければ報酬が得られなくなった(たぶん)ことで、ようやく戦い方を変える必要があると気付いた、というわけです。
まあ、しかし、こうして悩みながら先へ進むのがゲーム本来の楽しみ方ですからね。
攻略サイトには頼らず続けるつもりです。


ガンダムジオラマフロント
制圧を完了した時の編成。プトレマイオス(ガンダム00)に、エース2機、トーラス、ジム・カスタム、ハイザック、イフリート・シュナイド。トータルコストは21950。基本的にはファーストガンダムをはじめ思い入れのあるタイトルで構成されている「ラボI」の機体が中心ですが、「ラボⅡ」のトーラスは重宝しています。投入する順番は、ジム・カスタム、トーラス、ハイザック、イフリート・シュナイド。防壁を破り、フロントコアへの道が拓かれたのに我先にと砲台へ向かってしまうイフリート・シュナイドに頭を抱えることもしばしばですが……。

ガンダムジオラマフロント
現在のベースです。上空にモビルアーマーが居座るようになり、威圧感が出てきたんじゃないかなと。フロントコアの工事(レベル6)が終了すれば外壁の数が増えるので、またレイアウトを変更します。性格的に、ゴールドと資源をみすみすくれてやるくらいなら、フロントコアを破壊されて負けるほうがまし、と考えております。

ガンダムジオラマフロント
多少、出入りはありますが、同盟は常にフルメンバー(30人)の状態。同盟タワーをレベル2にしているプレイヤーさんも増えてきました。僕が登録しているエース機はシャア専用ゲルググです。レベルがまだ低いので支援で使ってもらって経験値をいただけるのがありがたいですね。自分のエース機がすべて撃墜され、同盟のエース機を使い切ったらおやすみなさい、という感じです。

というわけで、今夜からアフリカ戦線です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする