【ガンダムジオラマフロント】37日目~愛しさと切なさと曹長昇格

ガンダムジオラマフロント
GWイベントの「大階級戦」に参加し、曹長に昇格しました。
その前の「伍長」昇格に挑戦した時のレベル、昇格後の制圧戦で攻め込んでくる同階級のプレイヤーの部隊編成と量産機のレベル、戦い方をみると、そのまま続けて挑戦しても降格するだけだと思い、駒が揃うのを待って参戦しました。

ガンダムジオラマフロント
<部隊編成>
シップ:ウィルゲム
エース:「空」対応機優先
量産機:デスアーミー(LV30)へビーガン(LV28)ユニオンフラッグ(LV 11)シャッコー(LV30)ジェガン(LV30)

伍長クラスの制圧戦ではハイザックで防壁を破り、イフリート・シュナイドなどを突っ込ませる、という戦い方もできたのですが、もうユニオンフラッグとシャッコーなしで勝ち目はない感じ。エースも必然的に空対応機優先になりますので、最もなじみのあるラボIのエース機の出番はほとんどありません。防衛戦のリプレイで、ブートスタンドに配置した愛すべきシャア専用ゲルググやガンダムが棒立ちのままなす術なく焼かれていくのを見ると、なんとも切なくなります。

同盟タワーでも、ラボIの機体をエース機として登録しているプレイヤーはほとんどいません。僕は最初に申請した同盟でずっとプレイしていましたが、ひとつくらい違う機体があってもいいじゃないかと思い、シャア専用ゲルググを登録していたら強制的に除名になる始末。毎日ログインして順調にレベルアップしていたので何かの手違いかと思いましたが、再度加盟してリーダーのコメントを読むと、「非協力的」と判断したとのこと。いっそう切なくなりました。

「大階級戦」の最終順位は9位(6勝4敗)でした。腑に落ちないのは、エントリーしながら戦わずして降格したプレイヤーが5名もいたことで、その恩恵で昇格したのは明白。僕は攻略サイトを一切見ていないのでよく分かりませんが、階級が降格してもフロントコアはそのまま、というルール逆手にとった何かがあるのでしょう。

ま、知ってもしらけるだけなので、深掘りはしませんが。
この先はフロントコア7を目指して、地道にゴールドを稼ぐことにします。