【ちょっとレビュー】山田照明のデスク用LEDライト Z-LIGHT Z-10W ホワイトを購入。

山田照明 ゼットライト01
自宅で仕事をするようになったのを機に、小学生の時に買ってもらったナショナル製のデスクライトを実家から持ち出して20年ほど使っていたのですが、なにせ昭和の産物。長時間使用すると熱がこもり、夏場はエアコンなしで使えないほどですので、部屋のイメージチェンジも兼ねて買い換えることにしました。

山田照明 ゼットライト02
Amazonで購入したのは、山田照明のデスク用LEDライト Z-LIGHT Z-10W ホワイト。コンパクトでシンプルなデザインに惹かれ「ほしいものリスト」に入れていた一品です。包装はこんな感じです。

山田照明 ゼットライト03
中身です。シェードとアームはすでに連結してありますので、クランプ(アームを挿しこむ土台)をデスクに設置してアームを挿しこみます。そして、ジョイント(間接部)とアームのホルダーに2本のスプリングを引掛け、L型レンチでジョイントを締めればOK。クランプが設置できる板の厚みは、6~45mmまで。組み立てるというほどの手間ではありません。

山田照明ゼットライト04
シェードとアームのジョイント部です。緩みがあったり、動きが硬すぎる場合は円形のカバーを外し、L型レンチで調整します。僕が購入したものは最初からスムーズに動きました。

山田照明 ゼットライト05
スイッチはシェードの上部・左端にあります。スイッチを1回押すと点灯し、長押しすると明るさが変化(10%~100%)。スイッチを2回連続して押すと100%の明るさになります。僕は100%の光量では明かるすぎるので60~70%程度で使用しています。消灯しても、次に点灯する時にはその明るさになっているのが嬉しいですね。

山田照明 ゼットライト05
セッティング後のデスクまわりです。PCのモニターは21インチのワイドです。
ライトを使わない昼間が左。夜、デスクライトを点灯して室内灯を消したのが右です。今まで使っていた円形の蛍光灯がすこし暖色だったので冷めた感じはしますが、ライトとシェードが熱くならないのが何より!

欲を言えば、シェードの位置をもっと高くできるようにアームの角度を調整できればいいのですが。明るさを調整できるので角度を制限しても問題はない、ということでしょうけど、今までもっと高い位置から照らしていたので、シェードの位置が近いのが少し気になります。慣れれば問題ないでしょうが、スイッチとアームの両方を使ってデスクやPCモニターへの光量を調整できればベストだったと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする