ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

ジャケット+ジーンズにピッタリのフォルムに一目惚れ。

きっかけは、靴の中敷きを買うために立ち寄った駅前のABCマートで流れていたCM。ホーキンスはトレッキングシューズのイメージが強くて、これまで縁がなかったのですが、ジャケット+ジーンズにピッタリのフォルムに一目惚れ。出演しているのが好きな俳優の小市慢太郎さんだったこともあり、すぐに店内の実物を手にとって本革の感触とデザイン、価格をチェック。ホーキンスの「トラベラー」(ホーキンス タウンシューズ TR IT LW OX HL82002 F14 )を、夏までに絶対に買おうと決めたのでした。

ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

光の種類と加減によっては濃紺にも見えるブラック。

で、関東甲信越の梅雨入りが発表された2か月後の6月某日、ABCマート(リアル店舗)で購入(11,800円/税込)。
カラーは悩んだ末にコスパを優先し、手持ちのパンツ全部と合うブラックにしました。光の種類と加減によっては濃紺にも見える(店舗の照明下ではそう映りました)のところにも惹かれました。店に入るまではダークブラウンにしようと思っていたのですが、実物は考えていたより明るい色で、ちょっと軽く見えすぎるかなと。もうひとつの候補だったネイビーは、生地がスエード。靴内部に高い防水性と透湿性を兼ね備えた素材「ウォーターテック」を使用しているとはいえ「スエード=冬」というイメージがあるので、次の季節に。

ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

ようやく探し求めていたソールに出会えた気がします。

一番のお気に入りポイントは、ソールです。アッパーとの色のバランスが絶妙で、アーチもスマート。ソフトスクエアの甲先のラインも上品です。僕は夏場になると足底に疲れがたまりやすい体質で、毎年のようにウオーキングシューズコーナーに立ち寄っては、ジョギングシューズのような厚ぼったいソールを見てため息をついていましたが、ようやく探し求めていたソールに出会えた気がします。流行に左右されないフォルムの革靴をベースにしてつくったウォーキングシューズと言えるのではないでしょうか。
ソールも同色のオールブラックもラインナップしていますが、ジーンズで出かけることがほとんどの僕は断然こっちですね。

ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

濡れた路面、滑りやすい路面でもしっかりグリップがききます。

靴底には、防滑性に優れた「アイステックソール」を採用。濡れた路面、滑りやすい路面でもしっかりグリップがききます。デザインにもオリジナリティがあっていいですね。これを履いて悪いことをすれば「ゲソコン」からすぐに足がつくことは間違いないでしょう。

ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。
ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。
ウオーキングシューズなのにかっこいい。ホーキンスのトラベラーを履いています。

カジュアルでも引き締まった印象を与えられる一足。

コーディネートはCM動画などを参考していただければと思いますが、ブラックなのでパンツの色は選びません。折り目正しいスラックスでも大丈夫でしょうけど、やっぱりジーンズがしっくりくる感じです。ジャケットなしのラフな格好でも、足下がこれなら軽快かつ引き締まった印象を与えられそうですよ。

サイズは25.0cmでジャストフィットでした。REGALのビジネスシューズは24.5cm、adidasとASICSのスニーカーは25.0cmをいつも選んでいます。ご参考までに。

靴の総合通販:ABC-MART.net
ABC-MART楽天市場店