悲観するなかれ。

昨日、WEBで仮登録をしたクリエイティブ系の仕事紹介サイトの担当者から、早速メールが届きました。どうやら厳しいようです。
僕はライターの仕事を続けたいし、年齢的なこともあって、ライティング、デザインとも業務委託を希望したのですが、常駐以外の案件はないとのこと。
また、常駐勤務であっても、現在は既存の登録者にさえ紹介することも難しい状況であるらしい。本来ならば作品などを持参して直接会い、細部まで希望を伝えたうえで本登録をする、という運びになるのですが、お越しいただいても紹介できる仕事がありませんとやわらかな文体で書いてありました。

僕はスクールのセンセイからこのサイトを教えてもらいました。
センセイは、このサイトで仕事を紹介してもらいながら子育てをした子連れデザイナーであり「登録のときはスクール名とわたしの名前を言えばいいから」と言ってくれていました。だから、スクールでの作品をブラッシュアップしてポートフォリオサイトを公開できるところまでいけばなんとかなる、と考えていたのですが……そんなに簡単ではないですね。甘かったです。それで仕事にありつけるのなら、4万人もの新卒者が就職浪人となるはずがありません。
悠長なことを言っていられる状況ではありませんが、悲観するなかれ、です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする