サラバ、固定電話

固定電話


消費増税がスタートする新年度。毎月1600円の基本料金を支払って、化粧品、霊園、不動産、保険関連の勧誘電話と特定の間違い電話を受け、舌打ちをして切るだけ、という状況になっていたNTTの固定電話を利用休止にしました。ネット環境がADSLからひかりへ移行してからも、個人事業主であるという理由で継続してきたのですけどね。

今後、仕事で使用することはまずないので解約にしてもよかったのですが、再契約時に3万6000円の費用(施設設置負担金:まだ廃止になっていないのか!?)が必要になるとのことなので、料金が発生しない状態で最大10年間、権利を預かってくれる「利用休止」(再開時には、2,100円~10,000円程度の工事費が必要で、番号も変わる)を選択。Webでの申し込み完了後、さっそくファクス付きの電話機と子機を押入れの奥へ片付けました。

深夜、仕事の依頼状や取材先に関する書類が届くのを、ファックスの前で待っていた日々も今は昔。当時も携帯電話は使っていましたが、固定電話が不要になる時代が来るとは考えもしなかったですね・・・・・・。
10年先は、どんな方法で仕事を請け、資料のやりとりをしているのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする