SP革命編

SP革命編「SP革命編」を観てきました。
「SP」といえば、一番の見せ場は井上薫(岡田准一)を中心とした”拳銃のひきがねをひかないアクションシーン”。「野望編」の冒頭から20分ちかくも続く日本映画離れしたアクションシーンには驚きましたが、今回もすごかった・・・。僕は2回ほど尻が浮きました。

公式ホームページによると、岡田准一はフィリピン格闘技「カリ」と、ブルース・リーが創造した「ジークンドー」のインストラクターの資格を取得しているそうで、
山本隆文役の松尾諭は総合格闘技、石田光男役の神尾佑は空手の経験者だそうな。
そして、真木よう子を含めたSP全員がスーツ姿のまま、上着すら脱がずに戦う。
アクションシーンのかっこ良さを際立たせているのは、地味なスーツの胸元で踊るネクタイや、
己のスピードによって翻る裾の動きなんじゃないかな、と思います。