【WOWOW】2013年は好きな映画と三谷幸喜の「大空港2013」でシメます。

映画のラインナップをみて、今月はWOWOWに加入しました。
12月にしては仕事が多く、今週、もうひとやまあるのでじっくりと視聴できるのは来週以降になりますが、面白そうな作品を録画してはBlu-rayとDVDにダビングしています。昨日までに録ったのは「レ・ミゼラブル」「遺体 明日への10日間」「ライフオブパイ」「東京家族」「ストロベリーナイト」など15本。せっかくなので並べてみました。ラベル職人さんに感謝。

WOWOWと言えば、ドラマも魅力。過去には、今年「半沢直樹」の原作者としてクローズアップされた池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」。「ストロベリーナイト」の誉田哲也原作の「ヒトリシズカ」。最近ではTBSと共同制作した「ダブルフェイス」など、視聴料を払うだけの価値がある、濃密で質の高い作品を続々と提供しています。

三谷幸喜「大空港2013」
そして12月29日(日)に登場するのは、三谷幸喜の「大空港2013」。竹内結子、香川照之、生瀬勝久、戸田恵梨香、オダギリジョーという豪華キャスト共演のコメディを、”完全ワンシーン・ワンカット(ひとつのシーンを1台のカメラで止めずに撮影する技法)”で撮ったというのですから期待せずにはいられません。これでだけでも加入する価値があろうというものでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする