顔のないスパイ

先日、WOWOWで放映された「顔のないスパイ」を観ました。もともとスパイものが好きなので「お前だったのか、お前もか」的な展開にゾクゾクしながら楽しみました。
リチャード・ギアの最高傑作はブルース・ウィリスと共演した「ジャッカル」だと思っていますが、これもよかった。「家族」がキーワードになっているところも人間臭くて、いい作品に仕上がっていると思います。
odessa
印象に残ったのは、トファー・グレイスの妻役を演じたオデット・アナブル。初めて見る女優さんですが美しい人ですね。ひさしぶりにハートを鷲掴みされました。調べてみると日本では「ラックス」のCMに出ていたとか。納得。