ガリレオ「真夏の方程式」の予告編がアップされました。


真夏の方程式
2013年6月29日公開の映画「真夏の方程式」の予告編がアップされました。
これは東野圭吾の小説「ガリレオシリーズ」の第6弾。

舞台は美しい海を誇る町・玻璃ヶ浦。海底鉱物資源開発の説明会に出席するためにこの地を訪れていた湯川が、海辺で発見された男の変死体と、16年前に発生した事件との関係に迫っていく、というストーリー。

ガリレオ、湯川学は苦悩する。
犠牲とは。
過去とは。
人は何かを破壊しなければ未来をつくることはできないのか。
愛すべき嘘と、憎むべき真実。
すべてを乗り越えるために挑め。
真夏の方程式に。
答えはその先にしかない。
(公式サイトより)

劇場版としては興行収入49億2000万円を記録した「容疑者Xの献身」(2008年10月公開)に続く第2弾。4月にスタートしたテレビドラマのセカンドシリーズも初回平均視聴率が22.6%とドラマでは今年最高の数字を記録していますので、邦画では今年最大の注目作と言っていいと思います。

映画が公開される頃には、このセカンドシリーズから登場した吉高由里子演じる岸谷美砂刑事とのコンビもしっくりきているはず。二人の関係の成熟度を確認するという楽しみもありますね。