ランニング、ウォーキングにオススメ。DAISHI DANCEの『the ジブリset』が気持ちいい!

ランニング
さきほどiPhoneに放り込んでいる曲数を確かめてみると、1882曲でした。その8割以上が80~90年代のポップス、ロック、歌謡曲で、ランニング時には全曲をシャッフル設定して聴いています。30歳を過ぎてからランニングを始めたのはサッカーとテニスで怪我なくいいプレイをするためで、当時はいろんなプレイをイメージしながら走っていましたが、その必要がなくなってからもランニングを続けていられるのはiPhoneで好きな音楽を聴けるおかげ。CDを選ぶ時も、気がつけば「カラオケで唄える曲」よりも「走りながら聴くと気持ちが良さそうな曲」を優先するようになっていました。

で、最近のお気に入りはDAISHI DANCEの『the ジブリset』。ざっくり言えばジブリのサントラのハウス版ですね。
ジブリ作品に欠かせない音楽家といえば久石譲。この方が紡ぐ繊細なメロディはどれも唯一無二ながら、ランニング時のBGMとしてはちょっとやさしすぎるのですが、ダンス・ミュージックとしてアレンジを加えるとこれほど気持ちよくなるのかと。

いちばん、テンションが上がるのは「the ジブリ set 2」に収録されている「風のとおり道(となりのトトロ)」。吉田兄弟の津軽蛇味線が炸裂しております。しびれます。ペースアップせずにはいられません。僕は音についてはまったくの素人なので、深いところまで掘り下げることも、他の作品と比較することもできませんが、ジブリ・ファンなら、ランニングやウォーキングが今よりもっと気持ちよくなると思いますよ。オススメです!

the ジブリ set
【the ジブリ set】
01.君をのせて(天空の城ラピュタ)
02.あの夏へ(千と千尋の神隠し)
03.風のとおり道(となりのトトロ)
04.The Rose feat. Lori Fine(おもひでぽろぽろ)
05.海の見える街(魔女の宅急便)
06.人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)
07.ナウシカ・レクイエム(風の谷のナウシカ)
08.風の伝説(風の谷のナウシカ)
09.もののけ姫(もののけ姫)
10.いつも何度でも(千と千尋の神隠し)
11.Take Me Home Country Roads(耳をすませば)
12.となりのトトロ:(となりのトトロ)

the ジブリ set2
【the ジブリ set 2】
01.君をのせて(天空の城ラピュタ)
02.やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便)
03.カントリー・ロード(耳をすませば)
04.風のとおり道(となりのトトロ)
05.アシタカとサン(もののけ姫)
06. Arrietty’s Song(借りぐらしのアリエッティ)
07.帰らざる日々(紅の豚)
08.時には昔の話を(紅の豚)
09.ひこうき雲(風立ちぬ)
10.あの夏へ(千と千尋の神隠し)
11.さよならの夏(コクリコ坂から)
12.Take Me Home, Country Roads Re-Visited SAX mix(耳をすませば)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする