「卒業」と言えば菊池桃子。

弥生3月。ほぼ引き籠もって仕事をしています。
夏は暑く、冬は寒く、それなりに交通量の多い道路沿いで上空にはジェット機が……と、快適とは言えないアパートですが、1週間ほど前、意を決して部屋の模様替えをして、すこし居心地が良くなったので、机に向かい続けるのも悪くはありません。

その間はiPhone5とSONYのワイヤレススピーカ「SRX-3」をBluetoothでつなぎ、radiko(エリアフリー)でbayfm78やらα-stationやらFM802やらを聴いていますが、別れの季節、卒業の季節、といいつつもDJは肝心な曲を選んではくれません。「渋谷で5時」でデュエットをした鈴木雅之の新曲「純愛」がばんばん流れるだけに、余計に憤りを覚えます。どうしてだ。なぜなんだ。
「卒業」と言えば菊池桃子でしょうが……!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加