【ちょっとレビュー】ジョギングを楽しく!JVCのイヤホンHA-EB75-R

HA-EB75
昨年の4月から愛用しているSONYの密閉型インナーイヤーレシーバー「MDR-AS400EX」。経年劣化というべきかフィット感が少し落ちてきた気がするのと、耳の穴も汗でグダグダになる夏場にインナーイヤータイプは辛いなぁ、というところで、もうひとつ買うことにしました。

【レビュー】SONYのインナーイヤーレシーバー MDR-AS400EXを使ってみました。

2代目はJVCのHA-EB75-R 。決め手は手持ちのウエアに合うカラーとデザインの良さ、価格(Amazonで1,263円)。インナーイヤー型ではなく(JVCのWebサイトではインナーイヤー型に分類されていますけど)、周囲の音も拾えるオープン型であることを確認して購入しました。

ジョギング用イヤホンHA-EB75

パッケージです。

ジョギング用イヤホンHA-EB75

一番の特徴は、耳の大きさに合わせフックの位置を調節できる “スライドイヤーフック”。上がノーマルな状態、下がスライドさせた状態です。要は、縦方向のスライドでフィット感を調整する、ということですね。

HA-EB75

装着したところ。僕の耳のサイズではノーマルな状態でも遊びがあり、フィット感という点ではSONYの「MDR-AS400EX」に軍配が上がります。でも実際に走ってみると緩さを感じることはなく、むしろ締めすぎるよりいいんじゃないかと。イヤーピース部も窮屈な感じはなく、汗も気になりませんでした。

ジョギング用イヤホンHA-EB75

コードの”こすれ音”を抑えるクリップも付属。裏側のちいさなフックにコードを通すだけの簡素な仕様です。

ジョギング用イヤホンHA-EB75

クリップはタイトなTシャツだと胸を張った時に外れて飛んでいきそうなので、予備として事務用の強力なクリップをiPhone用のアームバンドに着けて走っています。襟付きのウエアならしっくりくるのでしょうが、ジョギングで使用する際、クリップはかなり重要なポイントになりますので、もうひと工夫ほしいところです。

2014-07-16 19.29.13 (1)

音質については特に不満はありません。こだわりたい方は高性能のミュージックアプリを使うべきでしょう。ちなみに僕が使っているのは、イヤホンに応じた音質の補正機能をもつ『Audyssey Media Player』。つまり、イヤホンに合わせて音を最適化して再生できるアプリです。リストにはHA-EB75シリーズも入っています。試してみると、高音がよりクリアになる感じがしました。悪くないと思いますよ。

Audyssey Media Player

(2014.07.17時点)
posted with ポチレバ