9月の走行距離は108km。目標は完走!湘南国際マラソンまで、あと2ヵ月。

9月の走行距離は108km。目標は完走!湘南国際マラソンまで、あと2ヵ月。

スポンサーリンク

48歳の身体は少しずつ進化しています。

9月の走行距離は108km。
2015年、二度目の100km超えになりました。
フルマラソンでサブ4、サブ3を狙う方、自己記録の更新を目指す方は月間200km、300kmと走り込んでおられるのでしょうけどね。

僕の目標は湘南国際マラソン(2015年12月6日)で制限時間内に完走することですので、コニカミノルタ ランプロ(ランニングプロジェクト)部がWebサイト「ランニングのためのトレーニングサポート」で公開している”サブ5を目指そう”のメニューを黙々と消化しております。当初はNike plusアプリのコーチ機能に従って進めていましたが、週6日のトレーニングをこなすのは現実的に不可能なので、9月の3週目からこちらのメニューを取り入れました。

今は大会から8~6週前の下記メニューを消化中です(週3日)。

day1: ペース走15km(6分40秒~7分/1kmの間で自由に設定)
day2:ビルドアップ走60分(最初の30分はゆっくり、後半ペースアップ)
day3:ジョギング90~120分(ゆっくりペースで)

先週は初めて2時間走を経験(2:04:13/20km 6’12”/km)。
ゆっくりペースにもかかわらず、15kmを超えたあたりから足底、膝、内転筋、臀部がいっぺんに悲鳴をあげました。あと20kmもどうやって走ればいいのか……現時点では気が遠くなるような距離。返金してくれるのならエントリーを取り消したいくらいです。

それでも、初めて100km超えを記録した5月と比較すると、身体はずいぶん楽になりました。腰と背中の鈍痛が嘘のように消え、10km程度なら中1日で続けられそうなくらい。下半身のトレーニング効果でダメージを軽減できるようになったので回復も早くなった、というところでしょうか。

下半身のトレーニングもコニカミノルタ ランプロ部のメニューを取り入れていて、この動画の股関節ストレッチは上半身の筋トレと合わせて、3セットを1日おきに行っています。

サッカーをしていた時、ランニングは心肺機能と下半身を強化するためのトレーニングと考えていましたが、長い距離を走るためにもトレーニングが必要なんですね。効果も強く実感していますので、たとえこの先、走る時間が確保できなくても、こういうトレーニングを続けていれば距離を伸ばしていけるのではないかと思いはじめています。
48歳の身体は少しずつ進化しておりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする