FIFAコンフェデレーションズカップ2013/2001を見比べて、日本代表の進化をチェック!

fifa-confederations-cup-brazil
5大会連続のワールドカップ出場を決めた日本が、開催国であるブラジルで世界で屈指の強豪国と真剣勝負をするということで注目を集めているFIFAコンフェデレーションズカップ2013。

テレビはNHK-BS1とフジテレビ(地上波)でライブ中継が予定されていますが、CSのフジテレビNEXTでは、全16試合を当日昼間の時間帯にオンエア(録画)。フジテレビONEでは試合当日のゴールデンタイムに日本戦3試合「日本×ブラジル」「日本×イタリア」「日本×メキシコ」を放映。

●FIFAコンフェデレーションズカップ2013 放送予定
NHK-BS1
フジテレビ(地上波)
フジテレビONE ・NEXT(スカパー!)

うれしいのは、それに先駆け、日本・韓国で開催された2001年のFIFAコンフェデレーションズカップも放映(6月6日から)されることです。2001年の日本代表といえば、中田英寿を中心とする”トルシエJAPAN”。メンバーには2011年に急逝した松田直樹の名もあります。

さきほど戦績を振り返ってみると、驚くべきことにファイナルに進出しているんですね。しかも相手はフランス。僕はもう、予選でブラジルで引き分けたことも忘れていました。中田英寿が豪雨のオーストラリア戦でフリーキックを決めたことは覚えているんですけどね・・・・・。

ともあれ、翌年に自国開催のワールドカップを控えた日本代表の本気の戦いですからね。戦術や采配、個の高さ、チームとしての完成度、パススピードなど、現在の日本との違いをじっくりと探してみるのも面白いのではないでしょうか。

●FIFAコンフェデレーションズカップ2001 放送予定
フジテレビONE ・NEXT(スカパー!)

コンフェデレーションズカップ2001日本代表
FIFAコンフェデレーションズカップ2001 
日本代表メンバー
GK
川口 能活(横浜F・マリノス)
楢崎 正剛(名古屋グランパスエイト)
都築 龍太(ガンバ大阪)

DF
服部 年宏(ジュビロ磐田)
上村 健一(サンフレッチェ広島)
森岡 隆三(清水エスパルス)
波戸 康広(横浜F・マリノス)
松田 直樹(横浜F・マリノス)
中田 浩二(鹿島アントラーズ)

MF
森島 寛晃(セレッソ大阪)
三浦 淳宏(東京ヴェルディ1969)
伊東 輝悦(清水エスパルス)
藤田 俊哉(ジュビロ磐田)
中田 英寿(A.S.ローマ)
戸田 和幸(清水エスパルス)
明神 智和(柏レイソル)
稲本 潤一(ガンバ大阪)
小野 伸二(浦和レッズ)

FW
鈴木 隆行(鹿島アントラーズ)
中山 雅史(ジュビロ磐田)
西澤 明訓(エスパニョール)
山下 芳輝(アビスパ福岡)
久保 竜彦(サンフレッチェ広島)