いまさらながらIE6対策。

自分のサイトが完成したので、主なクリエイターズサイトにフリーランスのデザイナー兼ライターとして登録。経歴やスキルを記入し、スクール時代に制作した作品のキャプチャ画像をアップし、リンクも張りました。制作会社等で経験を積んで独立し、サイトで作品を発表しているクリエイターさんが随分多い。クライアントさんの依頼に応えて発表しているロゴデザインひとつを取っても、スクールの課題発表で見たものとはレベルが違う。だからといって、落ち込むことはないのですが。

その後、ふと思いたってスクールの卒業制作作品をIE6でチェックしてみると、float指定をしたところが無惨なありさまになっていた。よくよく思い出してみると、卒業制作はIE7以上で閲覧できればOKだったのだ。それからクリエイターズオーディションまでは不足していたぺージの追加とFlashの修正をするのが精一杯で、プレゼンに使用したのもIE7だったから、そのまま放置してしまったのだ。IE6に対する問題意識の稀薄さも、素人同然でした。

たとえ”腐った牛乳”でも、国内からこのブログにアクセスされた方のなかにさえIE6の”愛好者”がおられる以上、対応しないわけにはいきません。
リリースしてからそろそろ半年。
いい機会だということにして、思い切ったリニューアルをしてみますか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする