素材辞典を購入。

素材辞典WordPressのオリジナルテーマのサンプルを制作するため、素材辞典Vol.212『医療・ケア&サポート編』を購入しました(急いでいたのでamazon.comで注文したのですがdesignpocketなら1000円も安かった)。

架空のサイトや自分のサイトをつくる際には、メインフォトなどもすでに持っていたビシネス、IT関連の素材を使ったり、イメージを作成したりして間に合わせてきましたが、医療・介護のような専門分野となると、正規ルートで無料のフリー素材を入手するのはきわめて困難です。フォトストックサイトを中心に1時間ほど集中して探しましたが、やはり使えそうなものは見つかりませんでした。
自社で撮影も行っている制作会社ならダミーとして使用できる写真素材のストックは豊富にあると思いますが、フリーで駆けだしの身ではこういう出費もやむを得ません。

それにしても、写真素材のダウンロード販売価格は高いですね。
クオリティの高い印刷物に使用する場合は妥当な価格なのかもしれませんが、WEBサイトのダミー用として1点に6000円も出せませんよ。
わからないのは、200点のパッケージを8000円程度(標準価格)で販売しておきながら、WEBサイトでその収録データのサムネイルをたどれば、1点6000円で販売されていること。どういう価格設定になっているのでしょうかね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする